鏡を見る人
`

若返りの施術

注射

老け見えの原因

時折、実年齢よりもかなり老けた印象になっている人がいます。そのような人に共通して見られるのが、肌のたるみやシワ、シミなどが目立っているという現象です。肌にたるみやシワなどのエイジングサインがたくさん現れていると、実年齢よりもグッと老け込んで見られてしまうようになります。そのままの状態でメイクやファッションで若見えを目論んでも、違和感ばかりが目についてしまい、逆効果になってしまいます。年齢相応、もしくは実年齢よりも少し若く見えるくらいにしたいと望んでいるのであれば、老け見えの原因となっている肌の老化サインを解消する治療を受けるようにするのが一番です。肌の老化サインをキレイになくすことができるのが、美容外科クリニックで受けられるアンチエイジング治療です。美容外科クリニックを受診してアンチエイジング治療を受ければ、見た目の印象をグッと若返らせることができます。エステサロンに行ってアンチエイジングエステを受けるという方法もありますが、改善効果の高さやスピードを考えると、美容外科クリニックのアンチエイジング治療の方がずっと有利です。美容外科クリニックは料金が高いからといって敬遠している人が少なくありませんが、プチ整形メニューであれば気軽に利用することができます。

施術方法とは

美容外科クリニックで行なわれているアンチエイジング治療には、様々な種類のものがあります。たとえばシワを消す治療を例にとってみても、昔からよく行なわれてきたメスを用いるフェイスリフト手術の他に、注射を打つ方法、特殊加工が施された糸を肌に埋め込む方法、高周波や超音波を肌に照射する方法などがあります。この中で一番安い料金で利用することができるのは、注射を打つ方法です。ヒアルロン酸注射やボトックス注射が用いられるケースが多いですが、10〜20万円前後の料金で治療を受けることができます。ただし、改善効果に永続性がありませんので、そのことを理解した上で治療を受けるようにする必要があります。近年高い注目を集めるようになってきているのが、特殊加工を施した糸を肌に埋め込む方法です。肌の表面に大きな傷跡が残る心配がないのにも関わらず、10年近く施術効果を維持し続けることができるため、この方法でアンチエイジング治療を受けたいと希望する人が増えてきています。施術で使用される糸には様々な種類のものがあり、どの糸を使用するかによって得られる施術効果に微妙な差異が生じます。体の中に異物を残したくないと希望している人は、溶ける糸を用いた治療を受けるようにするとよいです。また、肌細胞自体を活性化させたいのであれば、純金製の糸を埋め込む治療がおすすめです。