微笑む女性

いつまでも若々しく

おでこに照射

アンチエイジングの治療は美容外科や美容皮膚科で受けられます。自宅でのセルフケアに加えて、すでにできてしまったシミやシワ、たるみを解消したい時に利用しましょう。ただ若返るということを目標とするのではなく、客観的に見てバランスの良い仕上がりを目指しましょう。

Read More...

老いに抗え・最新の医療

中年女性

最近のアンチエイジング治療は非常に進んでいますが、特におすすめしたいのがアンチエイジングドッグです。これは、現在の老化の進み具合と、老化を促進する危険因子を調べる健康診断の一種です。出てきた検査結果は、自分の老いを根本から見つめるための貴重なデータとなり得ます。

Read More...

年齢を重ねる事への対策

カウンセリング

老化へのアプローチ方法

アンチエイジングという言葉は既に世間に浸透していますが、そもそもどんな意味なのか知っている人は意外と少ないのです。アンチという言葉は悪いイメージにとらわれがちですが直訳すると「〜に反して」という意味です。つまり、年を取る事に対しての対策をしていくこと、進行を遅らせて若いお肌や状態を保つようにする事を言います。美容外科の治療では老化するお肌を改善していくメニューがありますが、メニューによってその施術方法も様々です。また見た目を変えていく手法以外にも例えばウォーキングなどの有酸素トレーニングであったり、精神療法やホルモンや免疫作用をめざした食事療法などいろんなアプローチ方法があります。体の中からと外からと両方から改善していくのが最も良い方法とされています。アンチエイジングに効果的な成分としてはビタミンAやブルーベリーなどから取れるアントシアニン、サプリで有名なアスタキサンチンなどがあります。有効成分を使った肌への表面的な導入方法もあれば、そのまま口に入れる(食品やサプリとして)取り入れ方もあり、正しい知識とその摂取量を守れば日々の生活に取り入れて改善していくことも可能です。美容外科の治療で行う場合はヒアルロン酸注入など効果がすぐに表れる方法が主流です。

目的をはっきりさせよう

アンチエイジングを行っていく上で大切なのは「何の為に行うのか」をきちんと理解した上で始める事です。なんとなく流行っているからや将来に向けてとぼんやりした目的ではなく、美容外科での治療であれば「しみを直したい」「くすみを消したい」であったり、体質から改善したい場合はお医者さんにきちんと診療をしたもらった上でどんな治療方法が自分に合っているのかカウンセリングしてもらう事が一番です。なぜなら、人それぞれ体質というものは違うので抗酸化の治療があっているのか、あるいはサプリを毎日飲み続けるのがあっているのかといった具合に体調や生活スタイルによって調整が必要だからです。例えば、食事療法で改善していく人の場合であれば「出来るだけ沢山の食物繊維を取る」「食事時間を守る」などがあります。ホルモンに働きかけていく場合は脳を活性化する事が重要なポイントとなるので「毎日本を読む」「指先を使う」などがあります。アンチエイジングは一律の治療方法だけではないという事を念頭に置いた上で、自分の体の表面も内面も変えていく前向きな気持ちが必要になります。そのあたりはカウンセリング担当の方と自分の希望と実際に合った治療法を良く話しあった上で決める事が大切です。